★ジュエリー 選び方に関する情報を紹介しています
ブランドFUN
リアルファッション >ジュエリーFUN
★ジュエリーFUN★

ジュエリー 選び方




★ジュエリー 選び方に関する情報を紹介しています

ジュエリー 選び方

ジュエリーの選び方、ネックレス編

 ジュエリーを選ぶ際のポイントは、デザインや価格、宝石の色などいろいろありますが、一番大事なのは“似合うこと”です。

 せっかく高価なジュエリーを購入しても似合わなければがっかりですからね。

 ここではネックレスの選び方のポイントをご紹介しましょう。

 まず、首が長い人。このような人は、チョーカーやオメガ、首まわりにフィットするドッグネックレスがおすすめ。

 チェーンが長いものはアンバランスになるので要注意。

 首が短い人は、長めのペンダントネックレスやYチェーンなどがGood。首まわりがほっそり長く見えます。

 また、ちょっと太目の人は、ボリュームのあるものや大振りなものがGoodです。

 ただし、デザインは透明感のある軽やかなものにすると、すっきり見えます。

 華奢な人は、細いチェーンのものやラインネックレスなど繊細なデザインのものがいいですね。

 なお、購入する際は、必ず装着して、いろんな角度から見てみるといいでしょう。



ジュエリー 選び方

ジュエリーの選び方、イヤリング&ピアス

 ジュエリーの中でもイヤリングやビアスは、顔に一番近いだけに、人の視線が集中しやすいもの。

 自分に似合う素敵なジュエリーを選びたいですね。

 イヤリングを選ぶ際、まず耳たぶの位置がポイントになりますが、耳たぶの位置は小鼻を中心に見ます。

 小鼻より上に耳たぶがついている人は、どのようなデザインでもOKといううらやましい耳です。

 耳たぶが下についている人は、耳にぴったりとくっつくボタン型のイヤリングで視線を上に集めると首周りがスッキリと見えます。

 垂れ下がるタイプやボリュームのあるものは、首が短く見えてしまいます。

 一方、顔の形も重要。丸顔には垂れ下がるタイプのもの、逆三角形の人は安定感のあるしずく型、四角い顔の人は小ぶりで耳たぶにフィットするタイプのもの、面長の人は適度な大きさの輪型や丸みのあるボタン型などがGood。

 イヤリングやピアスには、顔の周りを華やかにし、横顔に表情を出すなどとても大きな役割があります。

 自分の顔に合ったものを選ぶようにしましょう。


▼ M E N U ▼

TOPへ

■ファッション リンク
リアルファッション/ ブランド/ バッグ/ 財布/ 履物/ ブラックフォーマル/ コート/ インナー/ 水着/ アクセサリー/ ジュエリー/ 宝石/ 腕時計/ メンズファッション/ ファッション雑誌

ジュエリーFUN



リアルファッション >ジュエリーFUN

ジュエリーFUN
Presented By
ジュエリーFUN